交通事故の損害賠償に関する豊富な経験

 CIMG0292.jpg当事務所の行政書士は、代表者経歴にありますように、大手損害保険会社

20年間以上交通事故保険金支払い部門に従事して参りました。

初めは、損害サービスセンターの現場担当者として、数多くの物損事故、

人身事故の調査、示談交渉等に従事し、後に責任者として、

難解な事案の解決や、最終判断に従事しました。

この経験を通して、どういう方法でどういう資料を提出すれば、保険会社としていくらまでの損害賠償額ならば決着の道を選ぶかを熟知しました。

 

その後、通販型自動車保険の拡大に伴いお客様の視点から、事故解決に向けた、

全国の弁護士ネットワークや保険金支払いの態勢構築を行いました。

 

そして最後は保険金審査部・業務監査部において、保険金不払い問題に際し、

被害者の立場でちゃんとした保険金が支払われているかをチェックする業務に従事しました。

 

以上のような経験を生かして、一般的には難しい後遺障害等級の獲得や、保険会社からの

大限の賠償金額を、 後遺障害等級の獲得は当事務所が行い、

賠償金の獲得は提携する弁護士事務所が示談代行し獲得しております。

 

無料相談

▲このページのトップに戻る