高次脳機能障害の後遺障害を被害者請求する際の注意点

高次脳機能障害の後遺障害を自賠責保険に被害者請求する際

には次のことが重要になります。

 

単に後遺障害診断書を提出するだけでは不十分です。

ADL(日常生活報告書)が添付されることはもちろん必要ですが、

この結果を踏まえた「神経系統の障害に関する医学的所見」

を提出することが肝心です。

書式は当事務所にもあります。

 

これから後遺障害等級の獲得を考えられている方は

ご相談ください。

無料相談

▲このページのトップに戻る