賠償義務者

賠償義務者(誰に請求できるか)

(1)加害行為者(運転者)

・加害車両の運転者 

 

(2)運転者の使用者(雇い主)

・運行が使用者(雇い主)の業務中になされた場合は、

 使用者は運転者とともに賠償責任を負います。

・人身事故の場合は自賠法3条の運行供用者責任を、

 物損事故の場合は 民法715条の使用者責任を負います。  

 

(3)車両の保有者 

・人身事故の場合通常運行供用者責任を負います。

 運行供用者とは運行支配権と運行利益をともに有する者であり、

 一般的には保有者がこれに該当します。

 

 (4)その他の賠償義務者

・加害者の代理監督者(使用者に準じた業務の監督者で、工場長など)

・共同不法行為者(複数の車の過失による被害事故の場合など)

・道路など土地工作物の管理者

▲このページのトップに戻る