認定された後遺障害等級に不満がある場合は

事前認定の結果の認定等級に不満がある場合

 

@保険会社による事前認定

 

 保険会社からは事前認定の結果を、自算会からの専門的な認定理由書を

 つけて通知してきます。

 一般人には内容が難しく、それはあたかも不変のもののように思ってしまいまう方も

 多いと思います。

 

 しかしここであきらめてはいけません。症状は本人しかわからないこともかなりあり、

 自分の感覚からは認定結果に納得がいかないと感じた場合にはぜひ

 ご相談ください。

 後遺障害等級異議申請の手続きにより、納得のいく後遺障害等級を獲得するには、

 基準をふまえてポイントを反映した医師の意見書の添付や、残存症状の日常生活や

 就労への影響等をきちんと記載した異議申請書にて手続きをとればとるほど、認定獲得

 の可能性が大きくなります。

 

A被害者側(当事務所)による被害者請求

 

 自賠責調査事務所より認定結果とともに認定の理由書が必ず添付されますので

 この内容により、どのような異議申請をするのがいいのかを検討します。

 申請にあたっての方法は上記と同じです。

 

 新たな資料の提出が困難で、異議申請を繰り返しても期待が低い場合で

 上記理由や判断の部分に納得できない場合は紛争処理機構に対する

 異議申請もお勧めします。

 自賠責調査事務所ではどうしても認定されなかった判断が覆って

 等級が認定されたケースが何件もあります。

 

 当事務所は、この分野には多くの実績があります。ぜひご相談ください。

 

無料相談

  後遺障害等級異議申請

▲このページのトップに戻る